スーツケースについて

スーツケースのレンタルについて

少しでも多くのお客様のニーズにお応えするために、単なる価格追求だけでなく、より良い商品をより安く、楽しい旅行のために。この言葉を理念に、世界のトップブランドスーツケースも数多く取り扱っております。今後ご購入などをご予定されているお客様にも、試しに当店のスーツケースのレンタルをご利用になって品定めをしていただければと思います。

肝心な商品のメンテナンス方法についてですが、全ての旅行用品は「ダーリング新庄店」独自の清掃ノウハウであるアルコール消毒に加えオゾン殺菌滅菌処理を併用して安全第一、清潔第一で行っております。詳しくは「消毒済」クリーンマークについてをご覧ください。

いかがでしょうか、楽しい旅行のためのスーツケースのレンタルで、安心してご旅行にお出かけください。豊富な種類、サイズやカラーも選べるスーツケースレンタルのダーリング新庄店では、多くのお客様のご注文をお待ち申し上げております。

破損証明書

到着空港では必ずレンタルスーツケースをチェックしてください。ひび、ゆがみ、へこみ、破れなど(特にコーナーや、キャスター部分)破損が認められた場合には、航空会社手荷物サービスで破損証明書(DamageReport)をもらい、ご返却時にレンタルスーツケースの中に入れてお送りください。その後の手続きは当社がおこないます。

通常の使用に際して発生するスリキズ,汚れ,ステッカーは問題ありませんのでそのままご返却ください。あきらかな不注意による商品の破損の場合、紛失の場合は実費をいただくことになりますので予めご了承ください。

ダイヤルロック

ダイヤルロック付のスーツケースを当社から発送する際には、ダイヤルロック3桁の番号は「000」に設定しております。スーツケース到着後、開錠の確認をお願いいたします。

ダイヤル設定番号を「000」から他の番号に変更なさりたいお客様は、同封の取扱説明書に従い変更してください。

米国渡航者のESTA申請

ESTAロゴ

アメリカの空港をご利用のお客様は電子渡航認証システムESTA(エスタ)へのご登録が必要です。

TSAロック

TSAロゴ

アメリカの空港では9.11同時多発テロ事件以来、国際線全線(ハワイ、グアム、サイパンも含みます)国内線全線(乗り継ぎも含みます)において、爆発物検査のために、航空会社に預ける手荷物には施錠できないことになっております。もし施錠をしたまま荷物を預けた場合には、無断でロックを切断破壊し、荷物の中身を検査されることになります。ただし、このTSA(アメリカ運輸保安局)ロック付の荷物だけは、例外で、カギをかけたままでも預けることのできる優れものです。万が一検査を受ける場合でも、TSA職員が特殊ツールを使用してロックを開錠し、検査されますので荷物の盗難の危険を減らす一方で検査もスムーズに受ける事が可能になります。

※鍵は空港で検査する職員のみに与えられているため、スーツケースに差込キーは付属しておりません。スーツケースの本体の施錠はダイヤルロックのみとなります。

商品カテゴリ

レンタル商品一覧

当日発送サービス

前日お届けサービス

法人のお客様

営業日カレンダー

Calendar Loading

当社定休日

このページの先頭へ戻る