配送遅延のご案内(2024年4月12日 9:00時点)

エプソン ホームプロジェクター エントリーモデル EH-TW400

商品番号:6825
エプソン ホームプロジェクター エントリーモデル EH-TW400 01
エプソン ホームプロジェクター エントリーモデル EH-TW400 01
  • レンタル料金

  • 送料

    配送料金表

    配送地域往復送料
    北海道北海道2,550円
    東北青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県翌日配送2,040円
    関東東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県/山梨県翌日配送2,040円
    信越新潟県/長野県翌日配送2,040円
    北陸富山県/石川県/福井県翌日配送2,040円
    東海愛知県/岐阜県/静岡県/三重県2,040円
    近畿大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県/和歌山県2,550円
    中国鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県2,550円
    四国徳島県/香川県/愛媛県/高知県2,550円
    九州福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県3,060円

    ※誠に申し訳ございませんが、沖縄県、離島、海外への発送は、現在の所できませんのでご了承ください。
    ※当日14時00分までのご注文が翌日配送の対象となります。

  • 商品説明

    標準的な機能を搭載した入門篇とも言うべきプロジェクターです。「ピタッと補正機能(スライド式ヨコ台形補正機能)」を搭載しておりスクリーンに対して斜め横からの投写でも本体を動かすことなく、レバーをスライドするだけで簡単に台形補正が可能となっている。さらに、「シアター」や「ゲーム」など視聴環境やコンテンツに合わせて色調と明るさを最適化したカラーモードを4種類セレクト出来ます。「まずはプロジェクターを使ってみたい」「大画面で見てみたい」などお手軽に利用できるエントリーモデルです。プロジェクターの他にもスクリーンやレーザーポインター、映像・音響機器等の周辺機器のレンタルも取り扱っておりますので、合わせてご利用ください。

    身分証明書の提示

  • 商品仕様

    商品番号 6825
    カラー ブラック
    ブランド名 EPSON エプソン
    メーカー型番 EH-TW400
    最大投影サイズ スクリーンサイズ60型(133×75cm)・・・最短172cm、最大208cm
    スクリーンサイズ80型(177×100cm)・・・最短231cm、最大278cm
    スクリーンサイズ100型(221×125cm)・・・最短289cm、最大348cm
    状態 整備済品
  • レビュー

    • ダーリングカスタマー 初めて利用

      社内研修で利用しました。簡単に設置できました。

  • 商品特長

      • 2,600lmの明るい液晶パネル
        液晶パネルは明るさ2,600lmでWXGAの解像度なので明るさも細かさも申し分ない投影が可能です。
        色再現性の高い3LCDと2,600lm(ルーメン)の明るさで、部屋の照明をあまり落とさずに細部まで鮮明に映し出された映像をお楽しみいただけます。
      • ピタッと補正機能(スライド式ヨコ台形補正機能)
        スクリーンに対して斜め横からの投写でも本体を動かすことなく、レバーをスライドするだけで簡単に台形補正が可能です。
      • カラーモード選択
        投影時の環境に応じて「ダイナミック」「リビング」「シアター」「ゲーム」の4種類からカラーモードを選択する事により最適な画質で投写できます。

      ☆担当者から一言
      プロジェクターの明るさを示す値「lm(ルーメン)」ですが、一般的に1メートル先のローソク1本が見える明るさになります。
      仮に3,000lmの場合は1m先に3,000本のローソクがある明るさとなります。ですので、lm(ルーメン)の値が高ければ高いほど明るく見えるとなります。
      暗い場所で2,000lmなら~50名程度の規模、3,000lmなら50~100人規模、4,000lmなら100人以上の規模と言った使用が可能です。
      同じく出てくる「解像度」については、モニターディスプレイの設定を行う時に出て来ますが、簡単に言うと光の点の多さで画面のきめ細やかさになります。
      この解像度が高くなればなるほどよりくっきり見やすくなります。フルHDなどになればより鮮明に見えます。
      どちらも高いに越した事はありませんが、高ければ値段も高くなります。用途に合ったプロジェクターをお選び頂くのも、コストパフォーマンスを考えると重要かと思います。
      選択方法も明るい場所だったらlm(ルーメン)が高い機器、数字をよりはっきり見せたい会議やプレゼンなどは解像度が高い機器など様々です。
      接続は、パソコン用のミニD-Sub15pinやUSB、DVDやゲームなどで使う場合のHDMI、RCAなど色々な機種の使用が可能です。
      ホームシアター、会議、研修セミナー、講演会、披露宴、二次会、教室、学園祭、説明会、イベント等々、色々なシーンでのご利用が可能です。

スクリーン・プロジェクターの人気商品

スクリーン・プロジェクターへ戻る

支払い方法
クレジットカード/コンビニ決済/代金引換/銀行振込
送料
各商品ページの配送料金表にてご案内しています。
返品・延長について
商品到着後8日以内に、お電話又はお問い合わせフォームにてご連絡ください。

このページの先頭へ戻る