キャラメルポップコーン機

ポップコーン機1番人気!!

商品説明

サイズ:
W470×D420×H770mm
能力:180g/120秒
重量:22kg
電源:単相100V 50/60Hz
消費電力:1,200W

使用方法

仕様・特徴を見る

例えば、関東にお住まいで1泊2日レンタルする場合…
レンタル料金1泊2日7,200円+送料5,000円=合計12,200円

  • 配送期間はレンタル期間に含まれません。
  • 配達時間は、あくまでも目安であり確約ではありません。

料金見積もり

レンタル料金表

レンタル期間設定例
1泊2日 2泊3日 3泊4日 4泊5日 5泊6日 6泊7日 7泊8日 以後(1日)
7,200円 9,600円 11,100円 12,600円 14,100円 15,600円 17,100円 +750円

キャラメルポップコーン機の配送料金

配送地域 配送料金(往復)
北海道 北海道 5,000円
東北 青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県翌日配送 4,500円
関東 東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県/山梨県翌日配送 5,000円
信越 新潟県/長野県 5,000円
北陸 富山県/石川県/福井県 5,000円
東海 愛知県/岐阜県/静岡県/三重県 5,000円
近畿 大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県/和歌山県 5,000円
中国 鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県 5,500円
四国 徳島県/香川県/愛媛県/高知県 5,500円
九州 福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県 5,500円

※誠に申し訳ございませんが、沖縄県、離島、海外への発送は、現在の所できませんのでご了承ください。
※当日14時00分までのご注文が翌日配送の対象となります。

おすすめポイント

子供さんからご年配の方まで、年代を問わず人気のあるキャラメルポップコーン機のレンタルです。映画館や遊園地に行けばどこでもポップコーンは販売されておりますし、特別買いたい訳でなくても、ついつい買ってしまうのがポップコーンです。東京ディズニーランドに行けばポップコーン売り場はいつでも長蛇の列、中でも一番人気は甘くて芳ばしいキャラメルポップコーンだそうです。キャラメルポップコーン機の操作方法や作業手順は難しくありませんが、使用時にはキャラメルポップコーン機械本体にレンタル取扱説明書が同封されておりますので、よくお読みになってからご使用ください。

 

step1 キャラメルポップコーンの作り方「準備編」

1.機体を安定した台の上に置きます。
2.電源コンセントを差し込みます。
3.電球を取り付けます。
4.ランプのスイッチを入れます。
5.ヒータースイッチを入れます。
6.暖気(約5分間)の間に準備します。

 

step2 キャラメルポップコーンの作り方「製作編」

1.フタを開けモータースイッチを入れます。
2.オイル(40g)を入れます。
3.豆(150g)を入れます。
4.キャラメルシュガー(80g)を入れます。
5.釜のフタを閉じて本体の扉を閉めます。
6.約4分前後でポンポンと弾け始めます。
7.弾ける音が無くなって来たら次は仕上です。

 

step3 キャラメルポップコーンの作り方「仕上編」

1.ヒーター/モータースイッチを切ります。
2.釜のフタを開けハンドルを持ち釜を開けます。
3.付属のヘラで素早くかき混ぜます。
4.付属のスコップでカップに入れて行きます。
5.ストッカーとする場合は保温スイッチを入れます。
6.釜を拭き取り次の製作に備えます。

 

キャラメルポップコーンの作り方の「流れ編」(準備~仕上まで)

仕様・特徴

<仕様>

メーカー名:朝日産業
商品名:ポップコーン機APM-6oz
型式:APM-6oz
商品番号:0100
能力:180g/120秒
サイズ:W470×D420×H770mm
重量:22kg
電源:単相100V
消費電力:1,200W 50/60Hz
コード長さ:3m

<特徴>

使用方法

豆150gとフレーバー80gで545ccのカップに約8カップ少々が製作可能です。
釜蓋全体が開くため製品が取り出し易く、また焦げ付きにくいのでお手入れし易いです。
キャラメルポップコーンの製造にも適した釜の構造になっています。
本体底部にはウォーマーも内蔵されており、全体でストッカーの役割も果たしています。
キャラメルポップコーン以外にも塩バター、各種夢フルなど色々な用途に適しています。

イベント用品カテゴリー

商品カテゴリ

レンタル商品一覧

当日発送サービス

前日お届けサービス

法人のお客様

営業日カレンダー

Calendar Loading

当社定休日

このページの先頭へ戻る