GWのお出かけ・帰省にチャイルドシートのレンタルはいかがですか?

チャイルドシートをお得にレンタル!

今年のゴールデンウィークは最大で10連休になります。
北陸新幹線や北海道新幹線の開通により、ご家族でご旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。
目的地へお車で移動の際、小さいお子様がいらっしゃるご家庭ですとチャイルドシートは必須です。
普段あまりお車を使わないご家庭では、チャイルドシートをお持ちでない方もいらっしゃるかと思います。
「短期間しか使わないし、そのために購入するのも・・・」なんてお悩みの方、チャイルドシートをレンタルしてみてはいかがでしょうか?

このたび当社では、チャイルドシートをレンタルいただくお客様を対象に、送料割引のお得なキャンペーンを開催いたします。
お車での旅行や帰省をお考えの方、この機会にぜひ当店のチャイルドシートレンタルをご利用ください!

キャンペーン詳細

期間 2016年4月1日15時00分~2016年4月30日14時59分
対象 上記対象期間中にチャイルドシートのレンタルをお申込みいただいた方
内容

チャイルドシートの往復送料全国一律1,500円!

通常往復送料2,000円~のところ、期間限定の全国一律1,500円でお届け!

その他 チャイルドシートと一緒にチャイルドシート以外の商品をレンタルした場合、チャイルドシート以外の商品の送料は通常送料となります。

対象商品一覧

  • プリムベビー

    プリムベビー

    レンタル1週間1080円期間限定!全国一律 往復送料 1,500円対象年齢:新生児~1歳(体重10kg以下)
  • ピピデビュー

    ピピデビュー

    レンタル1週間1200円期間限定!全国一律 往復送料 1,500円対象年齢:新生児~4歳(体重18kg以下)
  • マシュマロサブ

    マシュマロサブ

    レンタル1週間1800円期間限定!全国一律 往復送料 1,500円対象年齢:新生児~4歳(体重18kg以下)
  • ゼウスターン

    ゼウスターン

    レンタル1週間1920円期間限定!全国一律 往復送料 1,500円対象年齢:新生児~4歳(体重18kg以下)
  • チャイルドシートDX

    チャイルドシートDX

    レンタル1週間1080円期間限定!全国一律 往復送料 1,500円対象年齢:新生児~4歳(体重18kg以下)
  • チャイルドシートSD

    チャイルドシートSD

    レンタル1週間900円期間限定!全国一律 往復送料 1,500円対象年齢:新生児~4歳(体重18kg以下)
  • ネオシスファースト

    ネオシスファースト

    レンタル1週間1200円期間限定!全国一律 往復送料 1,500円対象年齢:新生児~4歳(体重18kg以下)
  • ミリブ6000

    ミリブ6000

    レンタル1週間1800円期間限定!全国一律 往復送料 1,500円対象年齢:新生児~4歳(体重18kg以下)
  • ジュニアシート

    ジュニアシート

    レンタル1週間900円期間限定!全国一律 往復送料 1,500円対象年齢:15~35kg

※法人様、もしくは大量発注をご予定でお見積りをご希望のお客様は、【お問い合わせフォーム】よりお問い合わせください。

チャイルドシートは後部座席に取り付けましょう

チャイルドシートの取り付け可能位置は、シートベルトが3点式になっている、シートの形状が一般的な後部座席の左右側ですとほとんどのお車に取り付け可能となります。
各チャイルドシートの詳細な適合車種に関しましては、各商品詳細ページ仕様欄にございます「取り付け可能車種適合表」よりご確認ください。

また、当店のチャイルドシートはすべて3点式のシートベルトに対応したものとなります。
2点式のシートベルトの座席には取り付けできませんので、予めご了承ください。

なお、エアバッグが装備されている助手席への取り付けは、法律違反ではありませんが、極めて危険ですのでお控えください。

その他、以下のような座席には取り付けが行えません。

  • 車の進行方向に対し横向きになっている座席
  • シートベルトが短く、チャイルドシートを確実に固定できない座席
  • パッシブシートベルトの付いている座席
  • バケットシートなど凹凸のある座席や、チャイルドシートを乗せて不安定な座席

シートベルトの3点式、2点式の違い

3点式は、運転席や助手席のような、肩部分から着用するシートベルトです。

対して2点式は後部座席の中央部など、腰部分のみで着用するシートベルトになります。

seat

助手席への取り付けが危険な理由

お子様と2人で乗ることが多い場合に、お子様の様子が確認しやすいなどの理由により、チャイルドシートを助手席に装着している方や、装着をお考えの方もいらっしゃるかと思います。
道路交通法でも助手席への取り付けは違反にはなっておりませんが、どうして助手席への取り付けが危険なのか・・・。いくつか例に挙げると、

  • エアバッグが装備されている
    事故が起きた際に搭乗者の命を守るためのエアバッグですが、こちらは標準的な大人の体格に合わせて作られた安全装置となります。
    お子様の年齢によってはエアバッグが開いた際の衝撃に耐えられない場合がございます。
  • わき見運転になりがち
    運転中、となりで突然泣き出されたりした場合にお子様の様子が気になって運転に集中できず、わき見運転をしてしまいがちです。
    その結果、一瞬の判断ミスにより事故につながる恐れがあります。
  • 事故時に助手席の方が後部座席よりも危険
    日本の道路は左側走行のため、左側に電柱や壁などの障害物が多く、事故が起きた際、とっさに運転手が危険を回避しようとして、その結果助手席側が危険になります。
    また、左側は運転手の死角になりがちで、右側に比べ対応が一瞬遅れてしまう場合があります。

上記のような理由があります。

万が一の場合にお子様の安全を守るためのチャイルドシートを正しく安全に使用して、お子様とドライブを楽しみましょう。

商品カテゴリ

レンタル商品一覧

当日発送サービス

前日お届けサービス

法人のお客様

営業日カレンダー

Calendar Loading

当社定休日

このページの先頭へ戻る