フリーテニスのルール

フリーテニス 概要

1.フリーテニスのゲーム方法

  1. ジャンケンをして、勝った方が最初のサービスもしくはレシーブのいずれかを負けた方がいずれかのコートを選ぶ。
  2. 主審のプレーボールにより試合開始。
  3. サーバー(サービスをする人)は、1回バウンドしたボールをラケットでネットに向かって右側から対角線上の相手サービスボックスの内に入れる。
  4. そのサービスボールをわりまで、決まった1人が行う。
  5.  交互にボールを打ち返していくが、ボールインプレーにおいて 次の場合は欠点となる。
  6. サービスやレシーブする位置、コートチェンジなどはテニスのルールに準じる。
  7. 交互にボールを打ち返していくが、ボールインプレーにおいて 次の受けることをレシーブといい、1回バウンドしたボールを打ち返す。
    ※サービス、レシーブは1ゲームの終場合は欠点となる。

2.フリーテニスのインプレー時の失点

  1. ボールがネットを越さなかった場合。
    ただし、ボールがネットポストの外側を迂回したり、ネットに触れてもそれがインサイトボールになった場合はセーフとする。
  2. ボールが相手方のコートの外に落下した場合。ただし、ラインに少しでもかかっていればセーフ。
  3. コートの上に2度またはそれ以上バウンドしたボールを打った場合。
  4. いまだ地上に落ちないボールが直接プレーヤーの用具や体など衣服に触れたとき。
    ただしラケットで正当に受けた場合はセーフとする。
  5. ラケットもしくは、体、衣服、などがネットまたはネットポストに触れたり、これを越した場合。
  6. 打球の時、そのボールが2度以上同一のラケットに触れた場合。

3.フリーテニスのボレーとマッシングの回数

ボレーもマッシングもできるが、ボレーやマッシングをした次に打つ球は、バウンドさせて打たなければならない。

4.フリーテニスの勝敗の決め方

1ゲーム の勝敗は、4点の先取で決まる。ただし双方3点ずつになった場合は、あと2点を連続先取したほうが、そのセットの勝ちとなる。試合回数は、5回ゲームを標準とし、勝敗は、3勝先取で勝ち。3回ゲーム、7回ゲームもある。

5.フリーテニスのコート図

フリーテニスのコート図

フリーテニスのレンタル
1泊2日 4,800円
小さなスペースで楽しめます。

 

商品カテゴリ

レンタル商品一覧

当日発送サービス

前日お届けサービス

法人のお客様

営業日カレンダー

Calendar Loading

当社定休日

このページの先頭へ戻る