加湿器の比較表

加湿器性能比較表

種類 大型加湿器 ハイブリット加湿器
Mタイプ
ハイブリット加湿器
LAタイプ
商品
  レンタルはこちら レンタルはこちら レンタルはこちら
加湿出力 24~38畳 8~13.5畳 11~18畳
加湿量 950~1400mL/時 180~500mL/時 290~670mL/時(50Hz)
250~700mL/時(60Hz)
消費電力 52W(強入力) 190W(強入力) 31W(強入力)
連続加湿時間 6時間 8時間 6.4時間
タンク容量 10L 4.2L 4.5L
運転音 29~45dB 24~36dB 29~36dB(50Hz)
27~40dB(60Hz)
電気代目安 0.2~1円(時間) 0.2~4.2円(時間) 0.7~7円(時間)
機能   プラズマクラスター ナノイー
メーカー パナソニック㈱ シャープ㈱ パナソニック㈱
種類 ハイブリット加湿器
LBタイプ
気化式加湿器
Mタイプ
気化式加湿器
Lタイプ
商品
  レンタルはこちら レンタルはこちら レンタルはこちら
加湿出力 11~18畳 4.5~7畳 8.5~14畳
加湿量 185~670mL/時 145~265mL/時 480~500mL/時
消費電力 310W(強入力) 17W(強入力) 31W(強入力)
連続加湿時間 6時間 8.2時間 8.4時間
タンク容量 4L 2.4L 4.2L
運転音 24~40dB(50Hz)
24~41dB(60Hz)
23~36dB(50Hz)
22~38dB(60Hz)
28~39dB(50Hz)
26~40dB(60Hz)
電気代目安 0.2~6.9円(時間) 0.16~0.38円(時間) 0.46~0.68円(時間)
機能 プラズマクラスター プラズマクラスター  
メーカー シャープ㈱ シャープ㈱ パナソニック㈱

加湿器に関して用語の説明

ハイブリッド式・・・ヒーターで水あるいは空気を温め湿式フィルターに送風して加湿する方式で、素早く加湿するが電気代がかかる。

気化式(ヒートレスファン式)・・・水を含んだフィルターに送風して加湿する方式で、電気代が安いが本体が大きめで音が大きい。

プラズマクラスター・・・プラズマ放電により活性酸素を発生させ+と-のプラズマクラスターイオンをつくり空気中に放出するシャープ独自の技術。プラズマクラスターイオンによる効果は以下の通り。

  • 布に染み込ませたタバコの臭いを脱臭
  • 浮遊しているダニの糞や死骸などのタンパク質を切断し除去、アレルゲンの作用を低減。
  • 空気中のウイルスを除去し、浮遊ウイルスの作用を抑える。
  • 細菌の細胞膜のタンパク質を断片化して不活化。
  • 浮遊しているカビの細胞膜のタンパク質を切断して分解除去。

ナノイー・・・水に含まれた微粒子イオンで、ナノイーには以下の効果があるとしている。

  • 菌・アレル物質に含まれる水素を抜き取り除去、空気を清潔に保つ。
  • ナノサイズのイオンが繊維の奥まで浸透、付着臭を脱臭する。
  • 加湿プラス「ナノイー」で肌水分量が通常加湿の2倍の効果

 

商品カテゴリ

レンタル商品一覧

当日発送サービス

前日お届けサービス

法人のお客様

営業日カレンダー

Calendar Loading

当社定休日

このページの先頭へ戻る