もうすぐ冬至ですね❄

こんにちは青木です♪

12月21日は冬至❄

一年で一番夜が長い日です

 

73f6843cf23f489f9628ddedf09969bb_m

 

冬至と言えば、冬至カボチャですが

なぜ冬至にカボチャなのでしょうか?

 

それにはちゃんと意味があるのですよ♪

 

そもそも冬至は「死に近い日」といわれており

その厄を払うのが「冬至」なのです

 

ee44a7190f0527b0bacbdd6ca5c4f8c0_m

 

カボチャは厄除けに食べられていた訳ですね

冬至は「ん」の付く食べ物が縁起がいいとされていました

これを「運盛り」と言います。

 

カボチャは漢字で書くと「南瓜(なんきん)」と言います。

ばっちり「ん」付いてますね

 

その他に

「蓮根(れんこん)」

「人参(にんじん)」

「銀杏(ぎんなん)」

などなど、冬至に食べると縁起がいいとされている食材があります。

 

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_m

 

そして冬至カボチャといえば小豆も大事

小豆の赤い色が厄除けや魔除けの

効果があるとして古くから食べられていました。

 

613956ea67c3dfef04361486c79261b5_m

 

ところで皆さん「いとこ煮」って知ってます?

 

青木の地元ではカボチャと小豆の煮物をいいますが、

他の地域だと芋や大根、人参やゴボウなどの根野菜やコンニャクを使ったり

郷土の味があるみたいです。

 

いとこの由来は野菜と小豆を

「追い追い(甥甥)」「めいめい(姪姪)」煮ることから付いたとか…

ダジャレかい

 

 

今年は青木初めて「いとこ煮」を作ってみましたよ♪

 

  photo_16-12-06-07-58-29-997

 

じゃーん

カボチャがホクホクで小豆の甘さに癒されました。

隠し味はひとつまみのお塩です♪

 

 

みなさんも冬至はカボチャを食べて厄除しましょう♡

青木でした~(^O^)/

 

 

 

目的カテゴリー

商品カテゴリー

アーカイブ

当日発送サービス

前日お届けサービス

法人のお客様

営業日カレンダー

Calendar Loading

当社定休日

このページの先頭へ戻る